ごる子13

ごる子(仮名)と私の明日はどっちだ!? ごる子(仮名)さーん!白菜丸齧りは止めてください・゚・(ノд`)・゚・。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごる子13 --目は口ほどに--

我が家に三人掛けのソファーがある。このソファーは二代目で一代目はごる子(仮名)狙撃によって巨大なクレーターを開けられてしまった。
二代目ソファーは結構いいものですわり心地も抜群である。
座り心地がいいということは寝心地もいいということだ。
ふと傍らのごる子(仮名)を見ると二代目ソファーに悠々と寝そべっている。
私の視線に気づいてじっとこちらを見つめ返してくる。
20051012_01.jpg
私「ごる子(仮名)さん。私もソファに座りたいな。」

ごる子(仮名)「……」

私「だって私が座っているところ、硬くてお尻痛い…」

ごる子(仮名)「……」
  私「私が座っているの脚立…」
20051012_02.jpg
ごる子(仮名)「…………」
  私「…脚立でいいです(´・ω・`)」

さすがスナイパー…ただものでない眼力だ。
ソファーを占領されて脚立に座ってくつろぐ私に励ましのクリックを…
がくっ

スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©ごる子13. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。