ごる子13

ごる子(仮名)と私の明日はどっちだ!? ごる子(仮名)さーん!白菜丸齧りは止めてください・゚・(ノд`)・゚・。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごる子13 --誕生日は甘い罠 2--

ごる子(仮名)が我が家にやってきた日が私の誕生日に近い日だったので、私の誕生日=ごる子(仮名)の第二の誕生日とされている。
ちなみにごる子(仮名)の本当の誕生日は7/24。
つまり彼女には年に二回誕生日があることになる。
そのたびにプレゼントをもらうごる子(仮名)なんちゅー姫待遇じゃーーー!

ハッピーバースディごる子~♪
今回はおもちゃとお菓子の詰め合わせ!さあどうぞ♪

20051018_01.jpg
「わ~い
おもちゃは子豚のぶ~こちゃん!押すとピーピー鳴くんだよ!どう?ごる子、気に入った?
あれ…?

ぶ~こをピーピー鳴らしたとたんごる子(仮名)の口がガタガタと震え始める。
その上前足までブルブル震え始めた。
具合でも悪いのか?家族に緊張が走る。
ごる子(仮名)はそっとぶ~こを咥え…切ない声でくんくん泣きはじめた。
状況が飲み込めない私たち。

「ごる子、どうしたの??」

もらったおもちゃは数分で破壊するごる子(仮名)がぶ~こをやさしく咥え、クンクン泣きながら落ち着かない様子で部屋の中を歩き回る。
ようやく落ち着ける場所を見つけるとそっとぶ~こを置く。そして優しく寄り添うのだ。
20051018_02.jpg
もしかして子犬だと思っているのだろうか?
実はごる子(仮名)は幼い時に病気にかかり生理が始まる前に子宮を取ってしまっている。
そういう経緯もあり、ごる子(仮名)はずっと子供のままだと思っていた。
はじめてみるごる子(仮名)の母性(おそらく)が妙に切なくて、実は涙ぐんだ私だった…

私の誕生日でもやはり主役はごる子。だがそれがいい。

←よろしければ一発押していってくだされ…
スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©ごる子13. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。