ごる子13

ごる子(仮名)と私の明日はどっちだ!? ごる子(仮名)さーん!白菜丸齧りは止めてください・゚・(ノд`)・゚・。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごる子13 --見つめるドッグアイ--

昨夜はダンス仲間と飲み会だった母。
上機嫌で帰ってきた。
ご機嫌の足取りのままベランダの植物の様子を見に行く。
いつでも植物のことを忘れない母のその姿勢は天晴れだ。
天晴れなのはわかったがこれ以上植物を増やさないでほしい。
そう、我が家は緑の地獄。通称アマゾン。ところで四角いジャングルってどこだっけか…(記憶をたどるのに時間がかかるので割愛)
カイガラムシとアブラムシと日々死闘を繰り広げる戦場だ。
むう?アマゾンで戦う私はアマゾネスということなのか…アマゾネスといえば先日…(脱線気味なのでやはり以下割愛)
それはさておき。
夜のベランダへと謎めいたステップで出て行った酔っ払いマイマザー。
数秒後、悲鳴が届く。
母「赤く、赤い、赤くなったトマトが全部ない!!!」
私「あら、収穫したのを忘れたんじゃないの?」
母「代わりに、トマトの根元に、こ、これが!!!!」
わなわなと震える母の手にはごる子(仮名)がいつでも持ち歩いているビビットな緑色のビニールボールが握られていたのであった…

犯行声明をわざわざ出すとは…さてはお主は怪盗キャッツアイ…違うなドッグアイかごる子(仮名)よ。
スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©ごる子13. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。