ごる子13

ごる子(仮名)と私の明日はどっちだ!? ごる子(仮名)さーん!白菜丸齧りは止めてください・゚・(ノд`)・゚・。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< ごる子13 --コードネームはヘブンリーブル2ー--  TopPage  ごる子13 --キラートマト-- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://forestark.blog41.fc2.com/tb.php/10-11b511ba


ごる子13 --コードネームはヘブンリーブルー--

さて、ひょんなことからヘブンリーブルーという名の空色の朝顔を知った私は早速園芸店で種を買い求め、育て始めた。
しかし、それにはさまざまな困難が待ち受けていた。

この記録は朝顔を育てる人間の汗と努力の物語である(プロジェクトX風)

20050620_01.jpg
とまぁ、そんな訳で種が発芽しやすいように水につける。1.5倍くらいに膨らんでいる。

空色の朝顔・・・考えただけでもそれは美しい光景であろう。開花が待ち遠しい。
南向きの私の部屋は太陽の光が容赦なく降り注ぐ。それをたくさんの空色の花に熱い光を遮ってもらうのだ。

・・・しかし、事件は起こったのであった。

6月17日(金)
いつものように帰宅後プランターに移植した朝顔を見に行く。そろそろ芽がでてくるはずだ。
しかしそんな私が目にしたものは掘り返されて一方に穴が開き一方に山ができているヘブンリーブルーの種が植えてあるプランター・・・

即座に容疑者の顔が浮かんだ。
一番怪しいのはごる子(仮名)。彼女はこれまでも様々な悪事を働いてきている。早速玄関先で寝ているごる子(仮名)の肉球を確認する。
おかしい・・・土がついていない・・・

実は我が家にはごる子(仮名)のほかにも怪しい者がいた。

20050620_02.jpg
それがこの男。葵(本名)である。
ちなみに左上に写っている得体の知れない物体は決してエクトプラズムの類ではない。
ごる子(仮名)の立派な髭である。

葵(本名)の肉球を確認する・・・

「なんじゃあ、こりゃああああああ?!」

彼の爪にはヘブンリーブルーのために買った高級腐葉土様が詰まっているではないか!
犯人はこいつだったのだ!

怒りたいががまんである。彼もたまには土で遊びたかったのだろう。
まずは掘り返された土をもどして種を救出しなくてはならない。
素手で慎重に種を探しながら土をもどす・・・

「なんじゃあ、こりゃああああああ?!」

種にしては大きい物。それは葵(犯人確定)「う●こ」であったのだ!
この男、よりによってトイレに使用したのだ!!

20050620_03.jpg
結局18あった種のうち、生き残ることができたのは8つであった。
ちなみに左下の変な葉っぱは母が勝手に植えてった謎の植物である。

6月20日(日)
生存数8・・・半数以上が葵(本名)の攻撃によって失われてしまった。しかし私の空色計画はまだ潰えていない。
その証拠に見よ!希望の双葉が出てきているではないか!
・・・と、気を取り直したのもつかの間、ふと寝そべっているごる子(仮名)を見ると幸せそうに口を動かしている。

「ごる子さん?あなた何食べてるのよ?」

嫌がる口を無理やりあけて取り出す。

「なんじゃあ、こりゃああああああ?!」

災難を乗り切って双葉となることができたヘブンリーブルーが早速ごる子(仮名)狙撃を受けて、ぐったりとなった姿がそこにはあったのだった・・・

私の空色お花いっぱい計画とそれを阻止せんとするごる子(仮名)葵(本名)の凶悪コンビ。 勝利を握るのはどっちだ?!

<< ごる子13 --コードネームはヘブンリーブル2ー--  TopPage  ごる子13 --キラートマト-- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://forestark.blog41.fc2.com/tb.php/10-11b511ba




Copyright ©ごる子13. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。