ごる子13

ごる子(仮名)と私の明日はどっちだ!? ごる子(仮名)さーん!白菜丸齧りは止めてください・゚・(ノд`)・゚・。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごる子13 --春の嵐--

実は去年も波乱万丈な我が家であったがなんと今年も結構波乱万丈な幕開けでした
あ、ちなみにこの記事も会社から休憩時間やらを利用してこっそり書いているので言い回しとか変でも許してください。
推敲や加工は到底無理なのです。パソコンほしいよー
正月は(実は不幸があった我が家は正月ではなかったが)突然ごる子(仮名)が体調不良。
しかも原因不明。自分で体調がどうなのか話してくれない分、不安は増すばかり。
正月から病院通いになりました。
結局なんだったんだろう…私は年末に起こしたキャベツ丸かじり事件のせいだと予想。
そしてその後、葵が尿路結石。帰宅したらいつも身奇麗な葵がボサボサになってて異変に気づきました。
病院はしまってましたが事情を話したら急患で受け付けてくれて緊急処置。
しかも葵、体が小さいので、もちろんその…なんというか男の人の大事なとこもなんというかミニマム…で尿道カテーテルを入れるだけでもものすごい苦労しまして…(こんなこと言うなんて嫁にいけなくなっちゃうorz)
結局夜7:30ころ駆け込んで終わったのは11:00過ぎでした
今はおかげさまで元気ですが、いやはや大変でした。時間外に対応してくださった先生に感謝です。
そしてつい2週間ほど前、ごる子(仮名)に馬のあばら骨をおやつに与えたところ口の中に小さめになった骨のかけらがつっかかりました。
その日は休日だったので豪華おやつがもらえる我が家。ご機嫌でもらった大きな骨をごる子(仮名)はかじっていました。
ふとごる子を見ると何やらまじめな顔をしてきちんとお座りをしている。
実は私こういう時の直感がいいんですよ。葵がぼさぼさになっていたときも何故か直感で尿路結石だと思ったし。
ピンときて口の中をあけて見ると小さくなった骨が口の中にひっかかっている。
これが縦であればわかるのですがなぜか横!どんな食べ方したんだごる子(仮名)!
さあ、皆さんの愛犬の口の中を見てください。この口の中の上部、左右の歯列の架け橋になるかのように骨がはまったのです。
またもや病院に駆け込みました。先生も「縦」にひっかかるのは分かるけど「横」はさすがになかったようで(そりゃそうだ)3人がかりでごる子(仮名)を補綴してなんとか骨を取り出すことに成功。
ごる子さん、お願いですからそろそろ落ち着いて行動してください…


またまたお詫びです

長い間の放置申し訳ありません~~><
家のパソコンがとうとう限界に来まして更新どころか閲覧すらままなりません(怒)
まぁ私のパソコンは1999年製なんですがね(遠い目)
OSだって98だし…
しかもIBM…
そんなわけで閉鎖はしたくないのですが更新はままなりません;
パソコンをボーナスで買うことを画策中です。
ちなみにこの文は会社からこそこそ入力しています…orz
今しばらく放置いたします~~文章のみでこっそり更新するかもですが会社の目を盗んでなので中々難しいのです;;


あ、ごる子(仮名)は元気ですw
昨夜、きなこで家中を黄色に染めて現在私から無視の刑を受けております!


ごる子13 --Happy Birthday--

ちょっと記事は古いけど(7月が誕生日でした)
ごる子(仮名)、お誕生日おめでと~~~!!^^
おねえちゃんは本当に嬉しいよ。

思い返せば家に来たころの子犬ごる子は顔がやけに長かった。
テレビや本で見るゴールデンの子犬はむくむくして小熊みたいなのになぜかごる子はひょろっとして頼りなかった。
実は私はごる子を迎えることを大反対していた。うちはまだわんこを迎え入れるだけの準備も知識もないから。
でも結局迎えることになり、真っ赤なリボンを首につけて心細そうにきゅうきゅう泣いていたごる子をおそるおそる抱き上げて私は彼女に声をかけた。

「家に来ちゃったの?じゃあ幸せになろうね」

「かわいい子犬」は足が震えて立っていられなかった。
不審に思ってすぐに獣医に連れて行くと栄養失調で虚弱体質であることがわかった。
ペットショップでちゃんと管理しているのではなかったの?
調べた結果ごる子は満足に食事を与えられていなかった。「大きく」育ってしまうと売れなくなるから。それが理由。
そしてその後、生後6ヵ月で病気を発症して入院&手術することになったごる子。

小さな幼いごる子は九州からこの関東にやってきた。私でさえ、行った事のない遠い土地から。
たった生後3ヶ月で「安売り(=在庫売りきり処分)」の札が下げられていたごる子。
彼女は一体産まれてどれくらいの間、母親と兄弟達と一緒にいることができたのだろう?

私は彼女との約束を守る為、勉強した。

「ペットショップ」に並べられる命がどのように生み出されるのかを知った。
遺伝病というものがあることを知った。
毎日罪なくして殺される数え切れない命の存在を知った。
「オイシイドッグフード」の本当の中身を知った。
「毛皮」の作り方を知った。

他にもたくさんのことを知った。しかしまだ知らないことがたくさんある。

ごる子、ありがとう。
全てはあなたが私の元に来てくれたことから知るきっかけができた。
無知なままあなたを迎えた私達。
今考えるとなんて愚かなことだと思う。
それでもあなたと出会ったことによってある意味私の人生は変わった。

「幸せになろうね」
私があなたにはじめてかけたこの言葉、覚えてるかな?私はちゃんと守れているかな?

お誕生日おめでとうごる子。もっともっと幸せになろうね^^

さて!ごる子(仮名)の誕生日に牛肉の塊をプレゼントしてくれたJちゃん!!
本当にありがとうございます!!
とってもおいしかったです!!肉の塊なんて、テレビ番組かはじめ人間ギャートルズでしか見たことがありません!もちろん、家族全員でつまみ食いしました!
喜びのごる子(仮名)の写真をご覧下さい!

20061009_01

盆と正月とクリスマスと結婚式がいっぺんにきても拝めないような肉!!
まるでマンモーの肉のようだ!!

 
20061009_02
「わーい!なにこれ?ごる子ちゃんたべていいの?」
 
20061009_03
この日のために用意した紙製の王冠をかぶせられるごる子(仮名)
一気に表情が暗くなる。
ちなみにここから王冠をかぶってブルーになったごる子(仮名)は笑顔を見せなくなる…意味ないじゃないか。゜(;´Д`;)゜。
 
20061009_04
「わくわくわくわく。おねえちゃん、早く「よし!」って言って!」
しかし王冠をかぶっているためあくまで表情は暗い…。゜(;´Д`;)゜。
 
20061009_05
「いただきま~~っす!」
1.05秒後完食

申し訳ありませんJちゃん。ごる子(仮名)は一瞬で牛肉完食しました…


おまけ
母が渾身の一枚を激写したので掲載。
タイトル「きゅうり」
我が家のベランダで実ったのがうれしかったらしい…しかし写真とってどうするんだ
20061009_06


ごる子13 --梨がナッシング--

さて久々のごる子13。
私が沈んでいようがなんだろうがお構いなしに事件はやってくる。
そう、もちろん奴が引き起こしているのだ!
とりあえず強烈なものをここに挙げてみよう。
シャボン玉大作戦
生麦事件
プロジェクトナッシング

本日はつい先日おきたプロジェクトナッシングの顛末を語ろうと思う。
そもそもことのおこりは叔母から送られてきた梨であった。
甘くみずみずしい梨。この甘露を好まない者がいるだろうか。いやいない。
そもそもカブトムシが好きな食べ物はおいしいとなぜなに大百科にも書いてあるではないか(大嘘)
スイカしかり、梨しかり。
そうかんがえるとカブトムシゼリーもおいしいに違いない。クヌギの木の樹液なんかきっとメープルシロップのような味がするのかもしれない。いやするはずだ!
ちなみにカブトムシにスイカをあげすぎちゃいけないとどこかで聞いた気がする。お腹を壊すそうな
かっこいいけど胃腸が弱いのねカブト君。そんなところもかわいいわ。ウフフ

…さて、私は何の話をしていたっけ…走馬灯開始ぐーる(中略)ぐーる走馬灯終了
思い出した。梨である。
叔母から送られてきた箱いっぱいのおいしい梨。
仕事で疲れ、暑い外から帰って火照った体を冷たく瑞々しい梨の一気食いで冷やすのだ。なんたる贅沢!
梨の一気食いに胸躍らせながら玄関の扉を開き、キッチンへ向かう。

「……梨はどこですか?」

20060905_01.jpg
発見。なぜかベッドの上の梨。心なしか色っぽい…わけがない。

「……残りの梨はどこですか?」

20060905_02.jpg
「ごる子ちゃんなんかお腹いっぱいなのよ

本当に勘弁してくださいごる子さん…ベッドの上の梨は食べるつもりだったがさすがに食べ切れなかったものらしい…

かけつけ梨4つ一気食いしたごる子(仮名)の(女の子だけど)漢っぷりに完敗。



ごる子13 --贈り物--

まだ先の話だが数ヵ月後ごる子(仮名)の誕生日がやってくる。
今からそのことを考えてどうやって祝おうか何を贈ろうかと想いを巡らす日々である。
おそらく、今後もメモ代わりに贈りたいものなどをピックアップすると思うが生暖かく見守っていてほしい。

とりあえず現時点で贈りたいもの。
かわいい首輪】
今しているごる子(仮名)の首輪が黒のレザーに銀の鋲がついたまるで世紀末救世主伝説に出てくるような代物である。

200600501.jpg

レザーに銀鋲がキュートな覇王ごる子(仮名)

いや確かに我が家のごる子(仮名)は覇王の気質満点だと思うが私にとっては愛しく可愛い姫なのである。
やはり姫にふさわしいものを贈りたい。
色々サイトを巡るのだが「かわいいーー*^-^*」ってな黄色い声を上げるデザインは華奢な小型犬用が圧倒的なのである。
レースをあしらったものキュートな色のもの小花がちりばめられたものはたまたキラキラとするガラスが飾りについているもの…
うわー!どれもこれも我が家の姫にこそ贈りたいのに「大型用」がない!
代わりに見つけたのが「あたたたたたたたたた」と奇声を上げたくなるようなデザインのものばかり。
私が欲しているのはフルーツパフェにメープルシロップをたっぷりかけてどら焼きをトッピングしててっぺんにみたらし団子を突き刺したような甘くてキュートでドキがムネムネするようなデザインなのだ!

ごる子(仮名)、待ってて。お姉ちゃん、必ずかわいい首輪見つけるからね!





Copyright ©ごる子13. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。